メスティンをカセットコンロにかけてカラメルソース作ってみた!

料理

メスティンといえば『半自動調理で美味しくご飯が炊ける!』というのが特徴的で、僕も【メスティン=固形燃料でご飯炊く】って思っていました。

でも、よくよく考えてみるとメスティンってアルミ製の鍋なんですよね……。別に固形燃料を使わなくても、カセットコンロでも使えるんですよね^^;

先日、メスティンレシピの本を読んでみたのですが、実にいろいろな料理を作っておられてビックリしました!

それならば……。と、僕もメスティンで大好きなプリンを作ってみることに。

メスティンってご飯が入っているイメージなので、そこにプリンが入っているとなると、どんな感じになるんだろう??

プリンといえばカラメルソース!

今回は、メスティンをカセットコンロにかけてカラメルソースを作り、オーブンで焼いてプリンを作ってみたのでご紹介します。材料や作り方も画像付きでお話しますので、ぜひ参考になさってくださいね!

スポンサーリンク

メスティンはカセットコンロでも使える!

メスティンって固形燃料だけでなく、カセットコンロ、ガスコンロ、バーナーなどでも使うことができます。

今回はプリンを作るので家の中で調理します^^

我が家はIHコンロなので、カセットコンロを使ってみることにしました。

カセットコンロはイワタニのカセットフー達人スリムⅡ

試しにメスティンを置いてみると……

サイズが合わない!(>_<)

ちなみに僕が使っているメスティンは、Neelacのメスティンです。1~2合炊き用で、ラージではありません。

↑やっぱりこんな感じでポケットストーブを使って調理するのが良いんでしょうね。

というか、これ、メスティンにポケットストーブもバットアミも収納袋も全部付いてる!?僕が買った時はこんなセットなかったのに(>_<)しかもお値段も良い感じ……

 

メスティンをカセットコンロに置いてみると、丁度コンロの真ん中の空いている部分がメスティンの横幅より少し狭い位。

なので、バランスよく置かないと五徳から落ちてしまうのです。

なんとか調整しながらカセットコンロの上に置くことはできましたが、持ち手の部分を手で持って支えた方が安心できます。

カラメルソースの作り方

それではメスティンでカラメルソースを作っていきますね。

材料

カラメルソースの材料は、

  • 砂糖 50g
  • 水  大匙1杯

ほぼほぼ砂糖ですね(笑)

砂糖は白い砂糖を使わないとカラメルソースになりません。三温糖やキビ砂糖は残念ながら使えません。

上白糖やグラニュー糖など、色が白い砂糖を使ってくださいね。

僕は昔、カラメルソースを作るのに三温糖を使い、長い時間煮詰め続けたことがあります……^^;(でも全く色が変わらなかった。)

カラメルソースは砂糖を煮詰めるだけなんです。ただ、煮詰め加減が難しい!

煮詰めすぎるとカラメルソースが苦くなってしまうので、火から下すタイミングが重要なポイントになります。

作り方

カラメルソースの作り方は、材料をメスティンに入れてカセットコンロで煮詰めるだけ。詳しく見ていきましょう!

 

1.量りにメスティンをのせて、砂糖50gを入れます。

2.大匙1杯の水を入れます。

3.カセットコンロで加熱します。火加減は中~強火。

メスティンは熱の伝導率が高いので、すぐに砂糖水が沸騰してブクブクと大きな泡が出てきます。

しばらくすると勢いがおさまり、次第に泡が小さくなってきます。

ここまではメスティンを触らず、見ているだけでOKです。

 

4.周りが少しずつ色づいてきたら、取っ手を持ってメスティンを動かしながら全体を混ぜ合わせます。

少しでも色づいてきたら、その後一気に色が変わるので絶対に目を離してはなりません!

 

5.全体に色づいて好みの色になったらすぐに火からおろします。

ちょっと火からおろすタイミングが遅くなってしまいました……^^;

『全体に色が付いたな。』と思ったタイミングで火からおろすと綺麗な飴色のカラメルソースになります。

僕はちょっと苦い方が好きなので、長めに火にかけてしまいましたがメスティンは思った以上に熱の伝導率が良かったようです。

プリン液の作り方

続いてプリン液を作っていきますね。

プリンはオーブンで蒸し焼きにするので、まずはオーブンの天板に入れるためのお湯を沸かしておくと作業がスムーズに流れますよ。

お湯の量は、天板の高さ半分位まで注げる量が必要です^^

プリン液を作っている途中でお湯が沸いたら火を止めておいてOKです。

材料

  • 砂糖 40g
  • 牛乳 300㎖
  • 卵  2個
  • バニラエッセンス 少々(なくても美味しい)

材料はとってもシンプル。

素材の味がそのままプリンになるので、牛乳や卵をこだわればもちろん美味しいプリンができます。

普通に家にあるものを使っても美味しい昔ながらのプリンができるので安心してくださいね。

作り方

材料がシンプルなので、作り方もとってもシンプルです。

 

1.牛乳300㎖を人肌位に温めて、砂糖40gを入れて溶かす。電子レンジを使うと簡単です。

僕は600wで50秒温めました。お持ちのレンジによってワット数や加熱時間を調整してくださいね。牛乳を温めた後は、オーブン170度で予熱を開始しておきます。

 

2.卵2個を割り入れて、泡だて器で混ぜ合わせます。

3.あればバニラエッセンスを少々加えます。

卵をしっかりかき混ぜないと、写真のように卵の白身が目立ちますが後で濾すので大丈夫です。

 

4.目の細かいザルなどで濾します。2~3回濾すとなめらかになります。(僕は1回)

5.カラメルソースの上にプリン液を注ぎ入れます。

オーブンに入れる時には取っ手にプラスチックの部分があるので、メスティンの取っ手は必ず外しておきましょう。

 

6.170度に予熱しておいたオーブンに、天板にのせたメスティンを設置します。その後に先程沸かしておいたお湯を、天板の半分の高さ位まで注ぎ入れます。

7.170度で40分蒸し焼きにします。

8.完成!

スポンサーリンク

さいごに

メスティンの中にたっぷりのプリン……最高!プリン大好きな僕としては、ご飯が入っているより嬉しいかもしれません(笑)

意外とメスティン×プリンの見た目も良かったです。

もちろん見た目もさながらに、味はめちゃくちゃ美味しい~~~!

いつもはケーキ型や100均のパウンドケーキ型で焼くことが多いのですが(大きなプリンを食べたいのでプリン型では焼かない。笑)、メスティンで作ったプリンも、いつもと同じ焼きあがりで味も大差なかったです。

強いて言えば、カラメルソースがちょっと苦かったかな^^;

メスティンをカセットコンロでカラメルソース作りは初めてでしたが、とにかくあっという間に砂糖が色づいてくるのでビックリしました。

そこだけ気を付ければ、メスティンでプリン作りは全然アリですね。カセットコンロも、置く時に少し注意が必要ですが全然使える!

蓋を開けたらご飯じゃなくてプリンが入ってるとか、サプライズにいいかも^^

もしよかったら作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました